子連れ旅行で飛行機を使うときのポイント

>

注意するべきところは何か

最初は出来るだけ短く

子どもさんを連れて初めての旅行や、あまり回数を重ねていない最初のころは短めの所要時間の旅行にしましょう。
やはり慣れていないときは、どうしても我慢が出来なくてどんなに聞き分けがいい子どもさんでも、ぐずってしまいます。
ましてや長時間だとぐずるだけでなく、体力的にも精神的にも相当ストレスがかかっていきます。

ですので、出来ればこの時期は短時間で行けれる場所、尚且つ乗り換えの必要がない直行便が無難でしょう。
国内でしたら、どんなに長くても2~3時間ですのでそんなに心配することはないでしょう。
もし国外に行くのであれば、近場でかつ時差もほとんどない中国や韓国あたりがいいでしょう。
その方が、子どもさんの体内時計もそんなに狂うことはありませんので。

時間が以外と重要

また、利用する航空会社に関してですが、無難に日系の航空会社を選んでおけばいいと思います。
その理由は、まず言葉の心配がありません。
日系ではないところだと、日本語を話せるスタッフがいない可能性がありますので。
そのうえサービスも、まさに完璧にこなしてくれます。

そして、意外と重要なのが時間帯です。
目的地へ行く飛行機の出発時刻も配慮しておくといいでしょう。

例えば出発時間が夜間だと、あっさり寝てくれますが、その一方夜泣きの不安もあります。
逆に昼間だったら、ゲームなり本などの暇つぶしのものを与えておけば夢中になってくれますが、眠るなど大人しくはなかなかしてくれません、

これに関しては、その時間帯に合った対処法を考えたり、子どもさんの性格で判断するのがいいと思います。


シェアする